BIWAKO-GAKUIN UNIVERSITY
小さな大学で 大きく学ぶ|びわこ学院大学・びわこ学院大学短期大学部



― スポーツ教育学科 ―カリキュラム

Menu

スポーツに関する広範な知識と高い技術を実践的に学ぶ

カリキュラム


カリキュラム

授業Pickup


スポーツバイオメカニクス

スポーツバイオメカニクス

スポーツ時の身体運動の仕組みについて理論と実践の両面からアプローチ。さまざまなスポーツに活かせる、より効果的な動きを探ります。


各種スポーツ実技

各種スポーツ実技

陸上競技、バレーボール、サッカー、テニス、水泳、剣道、ダンスなど、各種スポーツの技術向上とともに、実践リーダーとしてのスキルを習得します。

  • スポーツ栄養学

    パフォーマンスの向上、怪我からの早期復帰、健康維持や増進、生活習慣病予防など、トップアスリートの食事管理を参考に広く学びます。

  • 発達障害と教育課程

    発達障がいのある子どもの実態の教育課程、指導方法について習得するとともに、家庭や医療・福祉機関などとの連携のあり方も学びます。

  • 特別支援教育論

    通常学級に在籍する特別な教育的ニーズを必要とする子どもについてもふれながら、障がい児教育の意義や歴史、今後の動向について学びます。

  • 障害者スポーツ論

    さまざまな障がいの実態を知り、障がい者とスポーツの関係や意義、程度に応じた体育・スポーツの指導方法について理解を深めます。

びわ学ならではの学び

「教育分野」を掘り下げ
スポーツを生涯教育として学ぶ

スポーツが子どもの人間形成に与える影響は、計り知れません。正しい指導法でスポーツ教育を行うことによって、子どもは運動の基礎を学ぶことはもちろん、人間としても大きく成長することができます。幼少期に適切な環境と運動刺激を与えることは、生涯で行うさまざまな運動を身につける上でたいへん効果的です。子どもが適切な指導を受け、スポーツを気軽に楽しめる環境作りや、子どもの健全な育成をサポートできる人材が求められています。

ホーム > 教育福祉学部 > スポーツ教育学科 > カリキュラム
ページトップへ