BIWAKO-GAKUIN UNIVERSITY
小さな大学で 大きく学ぶ|びわこ学院大学・びわこ学院大学短期大学部



キャンパスマップ|気持ちのいい風が吹く自然豊かなキャンパス。先生や友達とついつい長話をしてしまうあたたかい雰囲気。ここにしかないステキな学生生活を、少しだけご紹介します。

CAMPUS SLIDESHOW|施設をスライドショーで見る

01.ニュートンのリンゴの木

アメリカでは学位の象徴とされるりんご。本学キャンパスにも、りんごの木が植えられています。
そのりんごの木は、1665年、アイザック・ニュートンに万有引力発見のインスピレーションをもたらしたりんごの木の子孫です。科学者が「日常の出来事」から得たひらめき。その何気ない経験に原理を求める精神を本学の「学びのシンボル」として大切に育てています。

02.本館・新館

講義室や大講義室、CALL教室、コンピュータ室や介護関連の実習室など、ほとんどの教室がこの本館と新館に集約されています。

03.ピエタス館

小児保健実習室や音楽室など、保育・教育の現場での実践力を養う教室が並びます。

04.スポーツ教育棟

最新設備の揃うトレーニングルーム・実験室などを備えた新校舎。スポーツ設備が充実しています。

05.大学図書館(Newton Library)

モダンな建物がおしゃれなニュートンライブラリーには、学部学科ごとの専門的な学術資料や専門誌の最新号がずらり。
DVDやビデオを鑑賞するAVコーナーもあり、空き時間に映画鑑賞を楽しむこともできます。

06.学生食堂・学生ホール

豊富なメニューの学生食堂は安くて美味しい。「がっつり派」のあなたに最適!
おしゃれなカフェの雰囲気漂う学生ホールはランチ時だけでなく休み時間にも学生が賑わうリラックスゾーン

07.グラウンド・テニスコート

スポーツ仕様の人工芝が敷きつめられたグラウンドや、オムニコート(砂入り人工芝)のテニスコートで本格的なスポーツが楽しめます。 2016年には、多目的グラウンドが新たに誕生。

08.附属こども園あっぷる

幼保連携型を取り入れた、東近江市で初となる私立認定こども園。キャンパス内に附属こども園があるのは全国的にも珍しく、授業やボランティアなど、子どもと日常的にふれあい、お互いに成長できるよう大学附属ならではのさまざまな取り組みを行っています。

東近江市立 布引運動公園

大学から徒歩圏内には、トップアスリートも使用する総合スポーツ施設があります。授業での使用はもちろん、部活動やサークルで使用する場合も、びわ学の学生なら大学の費用負担(プールのみ半額負担)で利用することができます。

ホーム > キャンパスライフ > キャンパスマップ
ページトップへ