特別奨学生制度 | びわこ学院大学 びわこ学院大学短期大学部|学校法人 滋賀学園

BIWAKO-GAKUIN UNIVERSITY
小さな大学で 大きく学ぶ|びわこ学院大学・びわこ学院大学短期大学部



― 奨学生・優遇制度 ―特別奨学生制度

Menu

教育福祉学部対象

国公立大学並みの学費で学べる
「特別奨学生制度」!

先生になりたい!など、強い意欲をもって頑張る人を応援するため、学費が半額免除となる制度を設けています


1.授業料・施設設備費を半額免除

授業料・施設設備費を半額免除


2.最長4年間の減免期間

入学後は、年度末の累計GPA3.00以上を満たすことで、最長4年間の継続が可能です。
GPA(グレード・ポイント・アベレージ)の計算は、各授業科目の評点に対応したGPに、その単位数を乗じた積の合計を、 履修登録科目の総単位数で除して算出し、小数点第2位まで表記します。

GPAの算出方法
評点(100点満点) 評価 GP
90点以上 SA 4.0
90点未満~80点以上 A 3.0
80点未満~70点以上 B 2.0
70点未満~60点以上 C 1.0

3.2科目や3科目(センター試験の成績)でチャレンジできる!

2科目型5名 3科目型5名

大学入試センター試験利用入試(A日程)の成績により、「2科目型」「3科目型」それぞれで選考します。


4.AO・推薦入試合格者もチャレンジ可能!

すでにAO入試や推薦入試で合格し、入学手続をした人も、大学入試センター試験利用入試(A日程)に出願することで、
合格を保持したまま、この制度にチャレンジできます。

特別奨学生募集内容
募集人員 教育福祉学部 10名程度([2科目型]5名 [3科目型]5名)
応募方法 大学入試センター試験利用入試(A日程)の出願期間内に、出願書類とともに、奨学生申請書を提出(奨学生申請書のPDFが開きます。プリントアウトして使用することも可能です。)
応募資格 高等学校または中等教育学校を当該前年度に卒業した者、または卒業見込みの者
選考方法 大学入試センター試験利用入試(A日程)の成績で選考。「2科目型」「3科目型」それぞれ別で判定を行う
選考対象 大学入試センター試験利用入試(A日程)の受験生で奨学生申請書を提出した者
選考日 大学入試センター試験利用入試(A日程)と同じ
減免内容 授業料・施設設備費の半額を免除
減免期間 最長4年間 ※年度末の累計GPAが3.00以上の場合に継続して減免
結果発表 大学入試センター試験利用入試(A日程)の合格発表日に郵送にて通知
注意 他の本学独自の制度(授業料を減免する制度)との併用はできません。

先輩VOICE

教育福祉学部
子ども学科

岩佐 美波さん

「センター試験で成績上位の者は学費が半額」とパンフレットで知り、もともと国公立大志望だった私はセンター試験を受ける予定があったので特別奨学生制度を利用しました。小学校教諭になるという夢に向けて、講義は1番前の席で受けて頑張っています。

ホーム > キャンパスライフ > 奨学生・優遇制度 > 特別奨学生制度
ページトップへ