びわこ学院大学・びわこ学院大学短期大学部|BIWAKO-GAKUIN UNIVERSITY



― 奨学生・優遇制度 ―スポーツ特別奨学生制度

Menu

教育福祉学部対象

学業とスポーツ活動の両立を応援!
「スポーツ特別奨学生制度」

本学のスポーツ活動の活性化に貢献し、さらに夢へ向かって頑張る人を応援するため、学費減免制度を設けています。


1.授業料・施設設備費を全額もしくは半額免除

授業料・施設設備費を全額もしくは半額免除


2.最長4年間の減免期間

入学後は、当該年度末の累計GPA3.00以上を満たすことで、最長4年間の継続が可能です。
GPA(グレード・ポイント・アベレージ)の計算は、各授業科目の評点に対応したGPに、その単位数を乗じた積の合計を、 履修登録科目の総単位数で除して算出し、小数点第2位まで表記します。

GPAの算出方法
評点(100点満点) 評価 GP
90点以上 SA 4.0
89点未満~80点以上 A 3.0
79点未満~70点以上 B 2.0
69点未満~60点以上 C 1.0

3.多様な入試でチャレンジが可能!

AO入試指定校制推薦入試公募制推薦入試(前期)において、選考します。自分に合った入試・選考方法を選択し、チャレンジできます。子ども学科の受験生、スポーツ教育学科の受験生ともにチャレンジできます。
※ スポーツ教育学科 AO入試(A・B日程)の選考の型(「活動重視型」「論文重視型」)に指定はありません。どちらの型でもチャレンジできます。


4.スポーツ活動実績や熱意も評価

入試成績の他、スポーツ活動実績(スポーツ活動報告書)や熱意(面談・面接)も評価し、総合的に判定します。

募集内容
募集人員 教育福祉学部 5名程度(1種・2種の合計)
応募方法 AO入試、指定校制推薦入試、公募制推薦入試(前期)の出願時に、出願書類とともに、「奨学生申請書」、「スポーツ活動報告書」、「活動実績証明書」を提出

出願書類はこちら

応募資格
  1. 高等学校在学中にスポーツ競技大会において、下記の競技実績基準のいずれかを満たしており(団体競技の場合はレギュラー選手として)、客観的に証明できる資料を提出できる者。
  2. 入学後も、大学内外において活動(下記の基準に挙げているような公式な大会への出場など)が継続できる者。または、学内における活動に積極的に取り組み、大学・学部の活性化に貢献することが期待できる者。
  3. 2020年3月高等学校等を卒業見込の者および2019年3月以降に卒業した者

競技実績基準

A基準 国際大会に出場した者。
全国大会に出場し、その結果が団体・個人で8位以内の者。
B基準 全国大会に出場し、その結果が団体・個人で9位以下の者。
地方大会(近畿大会・西日本大会など)に出場し、その結果が団体で4位以内、個人で3位以内の者。
C基準 都道府県大会に出場し、その結果が団体で4位以内、個人で3位以内の者。
D基準 上記と同等以上の実力があると認められる者。
  • 全国大会【全日本・全日本ジュニア・国民体育大会・全国高等学校総合体育大会・全国高等学校選手権大会・全国高等学校選抜大会など】
  • 都道府県大会【上記全国大会の予選および主要大会(春季総体・秋季総体など)】
    ※新人戦は含まない

この基準は、スポーツ特別奨学生制度への応募基準であって、基準を満たすことで必ず採用されるものではありません。
また、入試成績等の判定基準ではありません。

選考方法 スポーツ活動実績(提出された活動実績が、どの基準にあてはまるかは、競技人口や競技規模、大会頻度などを勘案し総合的に判断する)、入試成績、出身(在籍)学校調査書を総合的に審査し、スポーツ特別奨学生(1種・2種)を決定する。
選考対象 AO入試、指定校制推薦入試、公募制推薦入試(前期)の受験生で、「奨学生申請書」、「スポーツ活動報告書」、「活動実績証明書」を提出した者
減免内容 1種:授業料・施設設備費の全額を免除
2種:授業料・施設設備費の半額を免除
減免期間 最長4年間 ※年度末の累計GPAが3.00以上の場合に継続して減免
結果発表 公募制推薦入試(前期)の合格発表日に郵送にて通知
注意 他の「本学独自の制度(授業料を減免する制度)」との併用はできません。

先輩VOICE

教育福祉学部
スポーツ教育学科 卒業生

荻野 海翔さん

びわ学をめざした理由は、走り高跳びの素晴らしい指導者がおられるからです。中学から続けてきた陸上競技の力を伸ばし、世界でも戦える選手になるのが夢です。
得意なスポーツの実績を評価していただけるスポーツ特別奨学生として入学しました。

ホーム > キャンパスライフ > 奨学生・優遇制度 > スポーツ特別奨学生制度

学校法人 滋賀学園 びわこ学院大学・びわこ学院大学短期大学部

〒527-8533 滋賀県東近江市布施町 29

0748-22-3388 (代表)


大学機関別認証評価および短期大学機関別認証評価

ページ先頭に戻る