びわこ学院大学・びわこ学院大学短期大学部|BIWAKO-GAKUIN UNIVERSITY



びわこ学院大学 / 教育福祉学部 / 子ども学科

箱家 勝規 HAKOYA, Masaki

准教授

「小学校の先生になりたい」という夢を実現するために、同じ目標を持った仲間と一緒に努力しませんか。
研究分野
  • 理科教育
  • 生徒指導
研究課題
  • 科学的な素朴概念(誤概念)の要因とその修正を図る授業プログラム
学位
  • 学士(工学士)  関西大学  1979年
所属
  • 日本理科教育学会
  • 日本生徒指導学会
  • 日本初等理科教育学会
主な実績・著書・論文

 

題名 単・共 発行
自然科学概念の理解を助けるModelの開発~AIと共存する時代の新しい能力を求めて~ 共著 びわこ学院大学・びわこ学院短期大学部外部連携研究センター年報第4号 2018年
子どものものづくり活動を支援して-大津少年少女発明クラブ41年間の取組より- 単著 平成29年度大津市科学館事業報告 2018年
「私の学校経営 『よさ』を認める」 共著 「中学校」全日本中学校長会編 2012年
「子どもの育ちや学びの連続性を重視し、11年間を見通した教育を推進するための中学校の教育活動のあり方」 単著 近江教育:滋賀県教育会 2011年
Peer learningの特性を有した中学校理科授業における学習の効果 共著 日本教育工学会論文誌28 2005年
コミュニケーションでのメタ認知を育成するリフレクション活動を取り入れた授業実践と評価 : 中学校理科授業での事例 共著 日本教育工学会論文誌27 2004年
コンピューターソフトウエアを利用したディスカッションの内容理解に及ぼす影響 : 中学校理科授業での事例 共著 日本教育工学会講演論文集19 2004年
適応指導教室に通う不登校の子どもへの人間関係づくりの効果的な援助について : 集団体験活動(ふれあい体験)の実践から 単著 滋賀大学教育学部教育実践研究指導センター第10巻 2003年
不登校児童生徒とその保護者を対象にした宿泊自然体験活動の取り組みと意義について 単著 滋賀大学教育学部教育実践研究指導センター第9巻 2002年

 

一覧に戻る

ホーム > 大学案内 > 教員紹介 > 箱家 勝規

学校法人 滋賀学園 びわこ学院大学・びわこ学院大学短期大学部

〒527-8533 滋賀県東近江市布施町 29

0748-22-3388 (代表)


大学機関別認証評価および短期大学機関別認証評価

ページ先頭に戻る