BIWAKO-GAKUIN UNIVERSITY
小さな大学で 大きく学ぶ|びわこ学院大学・びわこ学院大学短期大学部



平成30年度 教員免許状更新講習のご案内

講習会場

★校舎配置図
座席表
A会場・・・必修Ⅰ、Ⅱ、選択必修ⅰ、ⅲ、選択①、④、⑦、⑩、⑫、⑮、⑱
B会場・・・必修Ⅰ、Ⅱ、選択必修ⅱ、ⅳ、選択⑤、⑧、⑪、⑰、⑳
C会場・・・選択⑬、⑯
D会場・・・選択⑥、⑪、⑰、⑳
E会場・・・選択⑥、⑨、⑭、
F会場・・・選択②、⑲
G会場・・・選択③
H会場・・・選択②

実施要項

平成30年度 びわこ学院大学実施要項PDF

教員免許状更新の流れ、受講対象者かどうか、修了確認期限など、
教員免許状更新講習 情報提供ページ【文部科学省】で、必ずご確認ください。

講習内容

栄養教諭対象の選択科目は、実施しませんのでご了承ください。

種別 開催日 番号 講習名称 履修認定対象職種
必修
講習
7月28日(土)

8月20日(月)

必修 教育の最新事情
選択
必修
7月29日(日)

8月6日(月)

選択必修ⅰ

選択必修ⅲ

大規模災害時における園・学校の危機管理
7月29日(日)

8月6日(月)

選択必修ⅱ

選択必修ⅳ

国際理解及び異文化理解
選択
講習
8月7日(火) 選択① 子どものメンタルヘルスの理解とその対応 ×
選択② 幼児音楽 × ×
選択③ 領域「言葉」における実践法 × ×
8月9日(木) 選択④ 発達障害/インクルーシブ教育 ×
選択⑤ 現代的な健康課題を抱える子どもたちへの支援 × × × × × ×
選択⑥ トレーニング(運動)の理論と実践 × ×
8月10日(金) 選択⑦ 発達障害/自閉症の理解と支援 ×
選択⑧ スポーツとこころ/こころとからだ × ×
選択⑨ 「生活」教科に民家研究の成果を応用する × ×
8月12日(日) 選択⑩ 学校教育と地域が協働で子どもを育てる ~コミュニティ・スクール及び地域学校協働活動のこれから~ ×
選択⑪ 運動遊び指導の実践力 × ×
8月13日(月) 選択⑫ 特別支援教育/子どもとの関わり方の工夫 ×
選択⑬ 造形表現 × ×
選択⑭ AI(人工知能)と共存する時代の教科教育 -理科教育を例にして- × ×
8月16日(木) 選択⑮ 最近の若者を取り巻く問題とレジリエンス(こころの回復力)サポートについて ×
選択⑯ 子どもの造形活動 × ×
選択⑰ 学校教育における武道(剣道)が狙うもの × ×
8月21日(火) 選択⑱ 子どもの貧困の理解と支援 ×
選択⑲ 幼児音楽 × ×
選択⑳ 小学校の体育事業におけるボール運動の授業づくり -運動の苦手な子も楽しめる体育授業- × ×

〇…受講可能

×…受講不可(受講していただいても修了認定されません)

△…受講可能ですが、講習内容は当該校種を想定したものではございません。講習内容を充分にご確認いただき、ご理解の上でお申し込みください。

注意)

○必修講習は、必修Ⅰ(7月28日(土))または必修Ⅱ(8月20日(月))のいずれかの講習を選択してください。

○選択必修講習は、選択必修ⅰ(7月29日(日))、選択必修ⅱ(7月29日(日))、選択必修ⅲ(8月6日(月))または選択必修ⅳ(8月6日(月))のうち、いずれかひとつの講習を選択してください。

○選択講習②「幼児音楽」、選択講習⑲「幼児音楽」は、同じ内容となりますので併せて受講することはできません。また、選択講習⑬「造形表現」、選択講習⑯「子どもの造形活動」はその内容が類似したものとなりますので、併せての受(選択)は行わないでください。

 

1時限 8:55 ~ 10:25 各90分講義・演習×4コマ
基本的に各担当者ごとにテストを実施
2時限 10:35 ~ 12:05
3時限 12:45 ~ 14:15
4時限 14:25 ~ 15:55

 

講習内容詳細(講習内容や認定試験方法は、都合により変更となる場合があります)

1) 必修講習

講習名称 教育の最新事情
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
必修
A会場  B会場
7月28日(土)

8月20日(月)

260名

260名

榎本絵里 近藤文里

鈴木敦史 近藤文里

履修対象職種 教諭 養護教諭 栄養教諭
講習の概要 教員の資質向上を目指して現代の教育事情を踏まえつつ、以下の4項について講習を行う。
1.近年の教育状況と課題に対応した教員像について
2.近年の子どもの心身の発達状況と課題について
3.最近の教育改革の動向とその具体的取り組みについて
4.学校等の危機管理をめぐる組織的対応と地域連携について
認定試験 筆記試験を実施します
特記事項

2) 選択必修

講習名称 大規模災害時における園・学校の危機管理
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択必修ⅰ

選択必修ⅲ

A会場

7月29日(日)

8月6日(月)

 

135 名

135名

 

烏野猛
履修対象職種 教諭 養護教諭 栄養教諭
講習の概要 大規模災害時に、避難弱者である園児や生徒たちをどう守るのか。いまある「危機管理マニュアル」や、「災害対応マニュアル」が、本当に役に立つものなのか、東日本大震災をはじめとした頻発する自然災害の裁判事例の争点から、いま、備えるべき危機水準を説明する。
認定試験 筆記試験を実施します
特記事項 ※講師から・・園や学校等で使用している「危機管理マニュアル」や「災害対応マニュアル」を一度見たうえで、参加してください。

 

講習名称 国際理解及び異文化理解
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択必修ⅱ

選択必修ⅳ

B会場

7月29日(日)

8月6日(月)

 

125名

125名

 

パン ジュイン
履修対象職種 教諭 養護教諭 栄養教諭
講習の概要 世界各国は、急激に進むグローバリゼーションの流れの中で、文化の多様性も岐路に直面している。人間は、経済および文化交流を通して深く理解し合わなくてはならないが、現実では、世界中の多くの国や地域において生じている「文明の衝突」は、現代の悲劇を生んでいる。本講座ではまず「文化」とは何かについて議論し、中国と日本の経済・文化交流及び教育事情を事例として分析した上で、異文化理解の重要性について解説する。
認定試験 筆記試験を実施します
特記事項

3) 選択講習

講習名称 子どものメンタルヘルスの理解とその対応
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択①
A会場
8月7日(火) 135名 平松 恵子
主な履修対象職種 教諭(小学校・中学校・高等学校・特別支援学校)・養護教諭
講習の概要 子どもの心は、成長とともに大きく揺れ動くことがあります。時には、気持ちが不安定にみえたり、何を考えているのかわからなくなったりすることもあります。そうした状態が正常な成長の中でみられる一時的なものであることも多いのですが、背後に心の病気が隠れていることもあります。
本講習では心の病気についての解説、子どもの心と向き合っていく方法、学校で取り入れやすい予防的・開発的取り組み、困った時の相談先などについてお話させていただきます。
講師から・・保育園・幼稚園の先生方も受講していただいて構いませんが、講習は小・中・高の教諭・養護教諭の先生を中心に行います。
認定試験 筆記試験(15時20分頃から)
特記事項 特にありません

 

講習名称 幼児音楽
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択②⑲
F会場
8月7日(火)

8月21日(火)

40名

40名

内山育子 竹下則子
主な履修対象職種 教諭(幼稚園・小学校)※養護教諭の免許状更新には対応していません。
講習の概要 ○「幼児の発声法」幼児にどのように発声したら高い声や美しい声が出るのかを音の出るボールを制作し、実際に使用しながら発声練習をします。

○「手本となる歌い方から2重唱」自分の歌い方を再確認したうえで、曲を歌いましょう。

○「コードネームによるピアノ伴奏法」講習前半:講義  講習後半:実技

※教員が巡回し、個人レッスンを約45分おこないます。

教員もヘッドホンをするため、演奏が外部に漏れることはありません。

○「リトミック」実技 振り返り

認定試験 実技試験を実施します
特記事項 事前に合唱楽譜を配布します。

持ち物1:プラスチックのプリン容器または乳酸菌飲料の容器1つ、割りばし、はさみ、セロテープ、手鏡

持参物2:1 筆記用具

2 コードネームの付いた楽譜(自由曲1曲)

3 ヘッドホンかイヤホン(キーボードに接続して一斉練習をおこなうため)

4 上履き 動きやすい服装

 

講習名称 領域「言葉」における実践法
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択③
G会場
8月7日(火) 36名 杉本榮子
主な履修対象職種 教諭(幼稚園)※養護教諭の免許状更新には対応していません
講習の概要 2018年度から幼稚園教育要領改訂、保育所保育指針改定と認定こども園教育・保育要領改訂となりました。保育内容のねらいと内容は「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」として具体的な姿が明確化されました。

本講習では、領域「言葉」の改訂の基本的な考え方を学ぶとともにいくつかの課題に取り組み言葉を交わす喜びを味わい、専門職としての言葉に対する感覚や言葉で表現する力を養う。

認定試験 筆記試験を実施します
特記事項 【持参物】幼児向け絵本一冊、平らで白い紙皿2枚、はさみ、のり

 

講習名称 発達障害/インクルーシブ教育
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択④
A会場
8月9日(木) 135名 藤井茂樹
主な履修対象職種 教諭(幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校)・養護教諭
講習の概要 小中学校において、学習面・行動面で配慮を要する児童生徒は6.5%在籍していると報告されている。その対応を、特別支援学級だけではなく、通常の学級においてどのように対応するかをユニバーサルデザインの授業と合理的配慮の視点から講義をする。あわせて、保育園・幼稚園、高等学校における支援の在り方についても論じ、就労に向けた取組についても事例を通して講義する。
認定試験 筆記試験を実施します
特記事項

 

講習名称 現代的な健康課題を抱える子どもたちへの支援
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑤
B会場
8月9日(木) 50名 岩崎信子 伊部加代
主な履修対象職種 養護教諭  ※教諭の免許状更新には対応していません
講習の概要 平成293月に文部科学省で策定された「現代的な健康課題を抱える子供たちへの支援 ~養護教諭の役割を中心として~」を踏まえ、学校における児童生徒の健康課題解決の進め方(①基本的な進め方、②対象者の把握、課題の背景の把握、③支援方針・支援方法の検討)について、演習を通して学ぶ。

本研修は養護教諭資質向上研修を兼ねているため、更新講習以外の参加者も受講する。

認定試験 筆記試験を実施します
特記事項 【持参物】「現代的健康課題を抱える子供たちへの支援 ~養護教諭の役割を中心に~」平成293月(文部科学省)

 

講習名称 トレーニング(運動)の理論と実践
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑥
D会場  E会場
8月9日(木) 30名 稲岡純史
主な履修対象職種 教諭(中学校・高等学校(体育科))※養護教諭の免許状更新には対応していません
講習の概要 スポーツ運動に関わる運動関節の特性や動きの基本について理解を深めるとともに、なぜパフォーマンスの向上に筋力・パワーの改善が要求されるのか?また、筋力やパワーの体力要素が、運動技術や運動フォームの習得とどのような関わりをもつのかについて考える。更に、各種スポーツ種目の競技特性を明らかにした上で、トレーニングの特異性の原則から、競技特性を踏まえた効果的なトレーニング方法について模索する。
認定試験 筆記試験を実施します。
特記事項 運動のできる服装・体育館用シューズおよび水分をご持参ください。

 

講習名称 発達障害/自閉症の理解と支援
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑦
A会場
8月10日(金) 135名 黒田吉孝
主な履修対象職種 教諭(幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校)・養護教諭
講習の概要 発達障害については、自閉症、学習障害、注意欠陥多動性障害を代表に、脳の機能不全を前提に知的な遅れがないにもかかわらず、特別な支援が必要な子どもと考えられています。それぞれの障害の特性を理解することは大切ですが、障害を越えた発達の課題や教育の課題についても理解する必要があると考えます。また、環境の重要性も指摘されています。講義では、障害を越えた発達の課題や教育の課題に注目したいと思います。また、自閉症に視点をあて、その障害と発達の基本についても、理解を深めたいと思います。
認定試験 筆記試験を実施します。
特記事項

 

講習名称 スポーツとこころ/こころとからだ
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑧
B会場
8月10日(金) 50名 竹内早耶香
主な履修対象職種 教諭(中学校・高等学校(体育科))  ※養護教諭の免許状更新には対応していません
講習の概要 スポーツにおける「こころ」の重要性について触れる。「競技スポーツ」を行う場合、「健康スポーツ」を行う場合、そして「指導者」という立場になった場合など、様々なスポーツ場面における「こころ」のあり方やその理論、そして心理的諸問題の予防法・対処法など、スポーツの実践や運動場面に役立つようなスポーツ心理学の有益な知見を紹介する。
認定試験 筆記試験を実施します。
特記事項

 

講習名称 『生活』教科に民家研究の成果を応用する
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑨
E会場
8月10日(金) 50名 丸山俊明
主な履修対象職種 教諭(幼稚園・小学校)※養護教諭の免許状更新には対応していません
講習の概要 『生活』教科が目的とするうちの、地域のくらしを理解する上で、その器となるすまいの特徴を把握するには、民家研究の成果を応用することが有効です。この講座では、古代から近世末期まで、日本のすまいの歴史的な流れを把握したうえで、民家研究の成果を概説し、簡単な演習を行って基礎的調査の方法を習得することを目的とします。
認定試験 筆記試験を実施します。
特記事項 【持参物】鉛筆と赤ボールペン。

 

講習名称 「学校と地域が協働で子どもを育てる」~コミュニティ・スクール及び地域学校協働活動のこれから~
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑩
A会場
8月12日(日) 135名 高木和久
主な履修対象職種 教諭(幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校)・養護教諭
講習の概要 平成29年4月から、地域とともにある学校づくりは、「努力義務」となり、全国の公立学校では、その取組が大きく広がりつつあります。

今日の子どもたちの教育課題を地域とともに解決していくための新たなシステムづくりや内容について、学ぶ機会とします。

認定試験 筆記試験を実施します。
特記事項

 

講習名称 運動遊び指導の実践力
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑪
B会場  D会場
8月12日(日) 40名 奥田愛子
主な履修対象職種 教諭(幼稚園・小学校)※養護教諭の免許状更新には対応していません
講習の概要 「気づき」や「感じる」「非認知能力」等をキーワードに、幼児期から小学校低学年あたりまでの運動遊びの実践を通して、こころとからだの発達からみた効果的な運動遊びの内容やその指導について考える機会としたい。
認定試験 筆記試験を実施します。
特記事項 運動のできる服装・体育館用シューズおよび水分

講習名称 特別支援教育/子どもとの関わり方の工夫
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑫
A会場
8月13日(月) 135名 後藤真吾
主な履修対象職種 教諭(幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校)・養護教諭
講習の概要 ・特別支援教育の滋賀県の現状と課題について考える。

・アセスメントのポイントおよび子どもとの関わり方の配慮や工夫など、取り組みを進めていくための手掛かりとなる事柄について考える。

認定試験 筆記試験を実施します。
特記事項

講習名称 造形表現
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑬
C会場
8月13日(月) 35名 高橋容子
主な履修対象職種 教諭(幼稚園・小学校)※養護教諭の免許状更新には対応していません
講習の概要 「豊かな表現とは、個性を伸ばす表現力についての追及」

・個々の特性を認め、笑顔になれる表現、造形遊びについて

・乳幼児期の造形表現による発達過程と特性について

・遊びを土台とする造形表現の楽しさ、不思議さについて

・表現をすることが好きになる遊びや教材研究について

・心がワクワクする造形表現の実践について

認定試験 その他(作品制作)
特記事項 【持参物】クレヨン 色鉛筆 ハサミ 絵具セット

講習名称 AIと共存する時代の教科教育―理科教育を例にして―
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑭
E会場
8月13日(月) 40名 箱家勝規 東田充弘
主な履修対象職種 教諭(小学校・中学校)※養護教諭の免許状更新には対応していません
講習の概要 AIの急速な進化で,人間の教育も変化せざるを得なくなってきました。その影響は,新学習指導要領にも少し反映されていますが,もっと根源的な変化を予想しないと10年もたないのではないでしょうか。本講習では,次の4点についてお話ししたいと考えています。

1.新学習指導要領の「主体的・対話的で深い学習」とは

2.情報論的学習論:人間の学習

3.3つの理解の経路:必然性のある教材開発

4.モデルによるイメージ化

認定試験 筆記試験を実施します。
特記事項

講習名称 最近の若者を取り巻く問題とレジリエンス(こころの回復力)サポートについて
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑮
A会場
8月16日(木) 135名 内藤紀代子
主な履修対象職種 教諭(幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校)・養護教諭
講習の概要 最近の若者の自己肯定感、自尊心の低さが懸念されています。しかし、レジリエンスを高めるためのサポートやケアがあれば、生きる力につながります。若者がおかれている現状の問題を紹介しながら支援する大人の課題について考える講義となっています。
認定試験 筆記試験を実施します。
特記事項

講習名称 子どもの造形活動
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑯
C会場
8月16日(木) 35名 山成昭世 久米昌代
主な履修対象職種 教諭(幼稚園)※養護教諭の免許状更新には対応していません
講習の概要 幼児の「造形活動」を幼児教育の立場から解説するとともに、水彩絵の具、クレパス、粘土、紙などさまざまな材料を使い造形の諸要素について実技を交えて講習します。小学校教育との連続性をふまえた幼児期の造形表現について考えます。

講師から・・実技講習となるので服装に注意する事。

認定試験 その他(作品制作)・レポート
特記事項 【持参物】水彩絵の具、クレパス、手拭用タオル、工作道具

講習名称 学校教育における武道(剣道)が担うもの
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑰
B会場  D会場
8月16日(木) 40名 村山勤治
主な履修対象職種 教諭(中学校・高等学校(体育科))

※養護教諭の免許状更新には対応していません。

講習の概要 2017(平成29)年3月に公示された新中学校学習指導要領では、武道において伝統や文化に関する指導の充実を図るとしている。本講習では、武道の特性を理解するとともに、それらの技術と考え方がどのように変化し、発展してきたかを簡単な実技を体験しながら理解を深める。また、学校教育における武道が果たす役割を明らかにするために、武道がもつ日本固有の伝統文化に触れながら、これからの学習内容と具体的な指導法を紹介する。
認定試験 その他(作品制作)・レポート
特記事項 【持参物】運動ができる服装、タオル、新聞紙(朝刊3日分)

講習名称 子どもの貧困の理解と支援
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑱
A会場
8月21日(火) 135名 竹澤賢樹
主な履修対象職種 教諭(幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校)・養護教諭
講習の概要 近年、子どもの貧困問題は大きな社会問題となっており、教育現場では、教職員と外部人材であるスクールソーシャルワーカー等の連携がより重要になってきている。本講習では、子どもの貧困の現状を把握し、貧困問題の要因を探るとともに、子どもたちの学習環境を整えるための適切な支援について理解することをねらいとする。
認定試験 筆記試験を実施します。
特記事項

講習名称 小学校の体育授業におけるボール運動の授業づくり -運動の苦手な子も楽しめる体育授業-
講習番号 開催日 受講者数 担当講師
選択⑳
B会場  D会場
8月21日(火) 40名 深田直宏
主な履修対象職種 教諭(小学校・中学校)※養護教諭の免許状更新には対応していません
講習の概要 体力低下問題の一つとして、積極的に運動する子とそうでない子との二極化が指摘されてきました(中教審答申,2008)。体育の授業は、運動が得意な子も、苦手な子も共に学ぶ時間です。体育授業の中で、運動が苦手な子が、楽しさを感じ積極的に授業に取り組むようになれば、運動に向かうきっかけになるかもしれません。本講習では、小学校体育授業のボール運動を取り上げ、運動が苦手な子も積極的に参加できる授業作りを考えていきます。
認定試験 筆記試験を実施します。
特記事項 【持参物】運動着、体育館シューズ、タオル、飲み物等

講習会場

 ★校舎配置図

A会場・・・必修科目、選択必修ⅰ、選択必修ⅲ、選択①、選択④、選択⑦、選択⑩、選択⑫、選択⑮、選択⑱
B会場・・・必修科目、選択必修ⅱ、選択必修ⅳ、選択⑤、選択⑧、選択⑪、選択⑰、選択⑳
C会場・・・選択⑬、選択⑯
D会場・・・選択⑥、選択⑪、選択⑰、選択⑳
E会場・・・選択⑥、選択⑨、選択⑭、
F会場・・・選択②、選択⑲
G会場・・・選択③

受講申込手順

受講申込受付・・・申込受付期間は修了確認期限の日、就業状況、前年度の受講状況等により受付開始日が異なります。下記指定期間前の申込みは無効扱いとします。

手続き

教員免許状更新講習 申込

上記申し込みフォームより、申込内容(下記の1~6 の項目)を入力し、送信して下さい。

受講申込受付期間

(1)以下の①~③全てに該当する方 →受付期間 416日9:00~510日16:00  

   ①現職である。

   ②修了確認期限(有効期間満了の日)が平成31331日である。

   ③平成29年度本学更新講習受講または応募したが抽選もれした。

     ※自己都合により受講をキャンセルされた方は対象外とします。

(2)以下の①②ともに該当する方  →受付期間 417日0:00~510日16:00

   ①現職である。

   ②修了確認期限(有効期間満了の日)が平成31331日である。

(3)その他の方          →受付期間 419日0:00~510日16:00

 

  1. 氏名(フリガナ)・性別
  2. 生年月日
  3. 住所・電話番号(自宅・携帯)
  4. メールアドレス
  5. 園、学校、教育委員会名
  6. 受講資格 ※選択
  7. 受講希望講習番号・名称※選択
  8. 申込要件チェック欄①現職の方はチェックしてください。
  9. 申込要件チェック欄②修了確認期限(有効期間満了の日)が平成31年3月31日の方はチェックしてください。
  10. 申込要件チェック欄③平成29年度びわこ学院大学免許状更新講習を受講したまたは申込をした方はチェックしてください。

記入漏れがある場合は受理できませんのでご注意下さい。

※申込の確認として、本学より受信した旨を通知するメールを発信いたします。
送信後3日(土日祝日を除いて3日)経過しても確認のメールが届かない場合は、 本学(教員免許状更新講習事務局)までお電話ください。

※迷惑メール対策にてパソコンからのメールを受信拒否設定されている場合は、アドレス(ex-link★newton.ac.jp)からのメールを受信できるよう設定の変更をお願いします。
(★を@に変えてください)

受講申込についての留意事項

  • 申込開始日は勤務状況等により異なるります。各自ご自身の分類をよく確認いただきお申し込みください。指定期間前の申込は無効扱いとします。
  • 電話・FAXによる申込の受付は行っておりません。

 

受講申込書類作成(受講決定通知 受理後)

受講手続き書類作成

手続き
1. 受講申込をされた講習の受講が決定した場合、次の用紙を大学より送付します。

※受講決定通知書は5月31日(木)の発送を予定しております。

  • 受講決定通知書
  • 受講手続書[様式A]
  • 払込取扱票[様式B] <受講料の払込用紙>
  • 事前意識調査(交通手段調査)[様式C] <ご協力をお願いします>

5月31日(木)以降3日経過しても受講可否の連絡が届かない場合は、お手数ですが下記までお電話下さい。
びわこ学院大学 免許状更新講習事務局 0748-22-3388(代表)

2. 受講料払込
1講習あたり 6,000円
3. 受講手続書類提出

受講料払込手続きを済まし、書類を作成後、提出期限までに本学に届くように送付してください。
送付の場合、封筒に「教育免許状更新講習受講申込書在中」と朱書きしてください。
提出期限までに届かない場合は、受講の意志がないものと判断いたします。

提出書類

下記のものを必要事項ご記入の上ご提出下さい。

  1. 受講手続書[様式A]
  2. 払込受領書[様式B]
  3. 事前意識調査(交通手段調査)[様式C]

提出先

提出先:〒527-8533 滋賀県東近江市布施町29
びわこ学院大学『教員免許状更新講習』事務局

※持参される方は下記の時間帯で提出してください。
受付窓口:月曜日~金曜日 9時~17時

びわこ学院大学 教育免許状更新講習事務局
※受講決定通知書を受理後に受講しないと決定した場合は、お手数ですが本学までお電話ください。

受講手続き書類提出期限 6月16日(土)(必着)

教員免許状更新講習の関するお問い合わせ先
びわこ学院大学 教員免許状更新講習事務局
TEL:0748-35-0005(直通) 0748-22-3388(代表)
※受講資格、更新義務の有無、講習修了確認期限、延期、免除、修了申請等については、 免許管理者、教育委員会にお問い合わせください。

イベント

開催日/2018

0728(土)

0821(火)

時間/8:55~15:55

会場/びわこ学院大学

申込み/受講申込受付期間 4月16日(月) 9:00 ~ 5月10日(木) 16:00まで

前のページに戻る

ホーム > イベント情報 > 平成30年度 教員免許状更新講習のご案内

ページトップへ